EVENT/SEMINARイベント・セミナー

2019.01.31

SOLIZE Innovations セミナー

SOLIZE Innovations セミナー[3月開催]

開催日:2019年3月8日(金)
会場:TKP品川カンファレンスセンター 6F/カンファレンスルーム<6F>

[事例紹介] 熟練暗黙知の形式知化と自然言語処理AI技術で実現する知的業務の変革

近年、ディープラーニングによる画像認識等、AI技術の実用化が広がっています。その一方で、人の判断を伴う「知的業務」は熟練者への依存度が高く、AI活用事例はまだまだ少ないのが実状です。

SOLIZEは、かねてより暗黙知の形式知化に取り組んできた経験から、「熟練知識の体系化」と「自然言語処理」を組み合わせることで、知的業務における判断の質と量を飛躍的に向上させるAI活用を実現しています。

本セミナーでは、大量の技術ドキュメントを読み解き判断する業務の高度化を対象として、限られたデータを使い短期で実用的なAIを開発する方法を、事例を中心にご紹介します。

  • 知的業務の品質が熟練社員の経験と勘に依存している
  • 長年にわたり蓄積した技術ドキュメント等の知識資産を有効活用できていない
  • 自然言語処理を活用した技術ドキュメントの分析に取り組んだが、狙った成果が出ていない

といったお悩みを抱えている皆さま、この機会にぜひご参加ください。

開催概要

タイトル [事例紹介] 熟練暗黙知の形式知化と自然言語処理AI技術で実現する知的業務の変革
主催 SOLIZE株式会社
開催日時 2019年3月8日(金)
16:00~18:00(予定) ※受付開始15:30
会場 TKP品川カンファレンスセンター6F(MAP
カンファレンスルーム<6F>
内容
  • 変革事例:大規模設備の引き合い、見積り業務における文書の読み解き業務の高度化
  • 応用事例:設計業務効率化、不具合再発防止
  • 仕組み実現のためのポイント

※内容は諸事情により変更する場合がございます。

対象

以下のようなお悩みを抱えている方

  • 知的業務の品質が熟練社員の経験と勘に依存している
  • 長年にわたり蓄積した技術ドキュメント等の知識資産を有効活用できていない
  • 自然言語処理を活用した技術ドキュメントの分析に取り組んだが、狙った成果が出ていない

※同業の方はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費 無料
定員 40名
※2月28日(木)12:00までにお申し込みください。
※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
お問い合わせ SOLIZE Corporation
セミナー運営事務局 担当(広報部:清水)
TEL:03-5214-1919
E-mail : seminar@solize.com

お申し込みはこちら

イベント・セミナー一覧へ戻る

本サイト(www.solize.com)は、お客様の利便性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。本サイトをご利用になる場合、お客様はクッキーの使用に同意してください。

同意する