EVENT/SEMINARイベント・セミナー

2019.05.09

展示会 人とくるまのテクノロジー展

人とくるまのテクノロジー展 横浜

開催概要

名称 自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2019 横浜
日時 2019年5月22日(水)~5月24日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場 パシフィコ横浜(MAP
展示ホール(小間番号 177)
主催 公益社団法人自動車技術会
詳細情報 オフィシャルサイト

製品開発のグローバルエンジニアリングパートナー

人とくるまのテクノロジー展 横浜のイメージSOLIZEブース(参考イメージ)

SOLIZEは、世界から最新技術・製品が集う自動車技術者のための日本最大の技術展「人とくるまのテクノロジー展 2019 横浜」に出展します。本展示会では、製品開発におけるグローバルエンジニアリングパートナーとして、SOLIZEグループの製品開発支援を総合的にご紹介します。

1.MBDエンジニアリングサービス

MBDエンジニアリングサービスのイメージ

SOLIZEは、電子制御システムの標準的な開発手法であるモデルベース開発(MBD)において、 MBD導入へ向けたコンサルティングサービス、仕様書やCコードからのモデリング、検証、さらに関連するツールを提供しています。

パートナーであるSHERPA社の知見と経験に基づいた自動運転やサーマル系のソリューションや、PikeTec社が開発したテストの自動化を実現するツール「TPT」をご紹介する他、The REUSE社の要求仕様の品質を向上させるためのツール「SE Suite(Systems Engineering Suite)」をご紹介します。

2.3Dプリンティングエンジニアリングサービス

3Dプリンティングエンジニアリングサービスのイメージ

SOLIZEは、1990年にいち早く米国3Dシステムズ社の3Dプリンターを導入しました。以降、「造形受託サービス」と「3Dプリンター販売サービス」を提供しています。

造形受託サービスでは、自社で保有する40台の3Dプリンターを用いておもに樹脂製品と金属製品の試作品を製作しており、今年から量産受託サービスも開始しました。3Dプリンター販売サービスでは、ユーザーとして28年にわたり運用ノウハウを蓄積。工業向けプリンター導入では130社・210台以上の、日本国内トップレベルの販売・導入実績があります。

3D Systems社の金属3DプリンターとHP社製3Dプリンターで製作した自動車関連のサンプルをメインに多数展示します。

3.変革エンジニアリングサービス

変革エンジニアリングサービスのイメージ

SOLIZEは、ベテランノウハウや組織に内在する暗黙知を解き明かし、企業の競争力に変換する独自の技術をコアとして、150社以上の業務変革を支援しています。

当日は、以下をご紹介します。

  • 暗黙知を形式知化し、競争力向上につなげる変革アプローチ
  • 2D作図工数を大幅に削減した取り組み事例
  • AIを活用した設計、レビューの高度化/品質向上のコンセプト

4.3D CADエンジニアリングサービス

3D CADエンジニアリングサービスのイメージ

SOLIZEは、デジタルエンジニアリングのパイオニアです。デザイン・設計・解析・試作・生産技術といったものづくりの工程に精通したエンジニアが、お客様の製品開発プロジェクトをサポートしています。

当日はこのサービスの中から、ものづくりの工程において煩雑な処理を自動化し、製品開発現場において本来の創造的な時間を創出する「3DエンジニアリングRPAサービス」をご紹介します。

5.CAEエンジニアリングサービス

CAEエンジニアリングサービスのイメージ

自動車メーカーおよび自動車部品サプライヤーのお客様に対し、当社の国内外のCAEエンジニアが、衝突、振動・音響、ビークルダイナミクス、応力・強度、熱流体などの各解析業務、 さらに衝突・振動解析用の大規模CAE解析モデルの作成業務を支援しています。

CAE解析の活用により「開発の迅速化・効率化・高度化を加速したい」というお客様のニーズにお応えするため、各解析事例と、大規模CAE解析モデルのオフサイト開発体制の構築手法をご紹介します。

イベント・セミナー一覧へ戻る