3分でわかる
バーチャル設計

【夢を現実のものとする。
それが私たちの使命】

私たちは、製品開発プロセスにおける「スタイリングデザイン・設計・解析・試作・生産技術」フェーズをトータルに支援しています。クライアントが企画した製品原案を、類稀な技術と知見でカタチにしていくのです。単なる3D CADオペレーターではなく、価値創出を導くエンジニアとして高い信頼をいただいており、競合他社よりも契約単価が高いことはその一つの証拠でもあります。

【世界のモノづくりを革新した
『3D CAD』】

私たちの強みは、2つ。3D CAD、そしてモデルベース開発(MBD)エンジニアリングです。今やあらゆるモノづくりのスタンダードな手法となったのが3D CAD。私たちは会社設立以来、これを最大の強みとして磨き上げ、トップランナーとしての地位を築き上げました。製品の設計図を二次元から三次元にすることで、モノづくりの速度は飛躍的に向上。二次元とは比較にならない量の情報が込められた三次元の設計図は、モノづくりのさらなる品質向上、新たなイノベーションを呼び起こす起爆剤にもなっています。

【モノづくりに次の革命を起こす、
『モデルベース開発
(MBD)』】

MBDとは、ハードウェアを用いずに、モデルとシミュレーションを活用して制御システム(プログラム)開発を効率よく進める手法。従来は、幾度となく実機を作って行われていたものを、仮想空間でシミュレーションし検証するのです。これにより、開発にかかる時間と費用を圧倒的に削減し、多くの製品テストを短時間で行うことも可能に。あらゆる業界・企業がMBDに注目しています。高度な専門知識とスキルを持ち、且つ海外のパートナーとの連携によってソリューションを提供しているSOLIZE Engineeringへの期待は高まる一方です。

数字が証明する、
SOLIZE技術者への信頼
【自動車業界を中心に、
さまざまな業界で求めれらる技術】

自動車、自動車部品を中心にさまざまな“モノづくり”業界から、
3D CADやMBDといった設計技術が求められています。

【1社あたりの平均配属年数と
最大配属年数】

  • 平均配属年数6
  • 最大配属年数18

クライアントからの要望、または社員の希望で、
一つのクライアントで長く勤務することも、さまざまな企業を経験することもできます。
働き方はあなた次第です。

【1社あたりの平均配属人数と
最大配属人数を教えてください】

  • 平均配属人数12
  • 最大配属人数207

基本的に1つのクライアントには複数のSOLIZE社員が配属されています。
設計のプロとしてSOLIZE社員で構成されたチームもあれば、
メーカー社員と協働し研究開発などを行う部署もあるため、
さまざまな人とつながりを持つことができます。

【メーカーの中の設計業務の
プロフェッショナルとして】

【売上の割合】

技術力の高い領域に関しては受託ビジネスへの移行を進めています。
最新の開発動向はオンサイトで学び、開発をより良くする手法を考案し、実践。
さらなる技術力の向上につなげ、モノづくりの新しい解を市場に提供していきます。