VOICES SOLIZE Engineering の魅力

SOLIZE社員がホンネで語ります。

  • 今後、海外展開を積極的に推進していくところ。

    ■小林知弘(03年入社) 理工学部精密機械工学科出身

  • 仲間とチームを組み、士気高く困難に挑んでいく。そんなモノづくりの醍醐味を感じられます。

    ■小林大介(07年入社) 理学部応用物理科出身

  • 経営や事業との距離を感じない。

    とにかく人がいい会社。経営層の方からも気楽に声をかけてもらえます。私は転職してこの会社に来ましたが、過去に在籍していた会社と大きく異なる点ですね。

    ■荒井巧(03年入社) 工学部電気工学科出身

  • 会社も個人も、常に成長しようとしている。

    ■門脇千弘(07年入社) 工学部応用化学科出身

  • 会社自体が発展途上であるということが魅力。

    ■大野哲(09年入社) グラフィックデザイン科出身

  • メンバー育成が、会社の根幹。

    メンバーのスキルアップがこの会社の直接の利益につながるので、先輩社員が後輩に対して積極的に教育する環境があると感じています。

    ■西彩乃(09年) 工学部建設環境系地球環境工学課程出身

  • 社会の変化にも柔軟に対応できるエンジニアになれる。

    さまざまな一流企業で働けるチャンスがあるため、そこで多様なノウハウを得て、自分の成長や新たな取り組みに繋げることができます。また、全国にSOLIZEエンジニアがおり、現在は海外エンジニアも増えています。さまざまな技術領域、地域、国籍のエンジニアと関係を深められることも合わせて、環境の変化にも柔軟に対応する力が身につけられていると感じます。

    ■荻原勇志(03年入社) 機械設計CAD科出身

  • 機動力があり、「今、できないことを実現していこう」という野心あふれる人財が多くいるところ。

    ■長坂佑一(05年入社) 工学部材料物性工学科出身

  • いろんな製品に関われることは自分の成長にもつながることですが、探究心も刺激され純粋に面白いですね。

    ■中川瑶子(07年入社) 文芸学部芸術学科出身

  • ルーチンワークのない、刺激的な環境。

    クライアントとチームを組んで議論・検討を重ねながら、よりよいモノを一緒に追求するという仕事をしています。特定技術にとらわれず、世の中の最新技術を積極的に取り入れ、最善の方法を模索するという業務スタイルでもあり、ルーチンワークがほとんどない刺激的な環境に満足しています。

    ■藤澤大輔(09年入社) システム工学科出身

  • 自分たちでこの会社を動かし、創っていくんだ。一人ひとりのエンジニアがそんな想いを持つことができます。

    ■佐藤亮太(05年入社) 工学部機械システム工学科出身

  • 大手製造メーカーで、最前線の仕事ができる。

    ■太田光紀(11年入社) 工学部機械工学科出身