SERVICE /
SOLUTION
サービス・ソリューション

3DエンジニアリングRPA

製品開発現場の煩雑な作業を効率化

3DエンジニアリングRPAのイメージ

多くの製品開発現場では、PLMなどの設計・生産管理システムや計算表の情報をもとに3Dエンジニアリング業務が行われています。しかし、その情報入力が煩雑であることから、エンジニアの作業時間は浪費されがちです。

製品開発現場がもつ煩雑な作業に対する課題に対しSOLIZEは、情報を整理し、RPA(Robotic Process Automation)、CAD テンプレート、Agile Automation(CAD拡張機能)を組み合わせることで、課題ごとに最適なソリューションを提供します。それにより、製品開発全般におけるリードタイム短縮を実現します。

RPA導入時の一般的な課題と価値を生み出す効率化の実現を図るソリューション

3DエンジニアリングRPAのイメージ

SOLIZEでは、現場での経験豊富なエンジニアが業務を把握したうえで最適なツールを組み合わせることにより、現場で使用される価値あるソリューションを提供します。

  • RPA

    制御が困難なソフトウエアをWindows作業の自動化ソフトウエアを用いて自動化します。制御にはオープンソースのソフトウエアを使用することにより、通常のRPAソフトよりも導入のハードルを下げることができます。

    3DエンジニアリングRPAのイメージ

  • CADテンプレート

    お客様内で保有する設計標準に基づき形状を標準化し、形状のルールをCADデータ内にテンプレートとして構築します。これにより、バリエーション検討、流用設計時の品質向上、リードタイム短縮を実現します。

    3DエンジニアリングRPAのイメージ

  • CAD機能拡張

    CAD作業の自動化カスタマイズにより、リーンな作業環境を実現します。プログラミングによるCADのカスタマイズにはライセンスフリーのAPIを使用することにより、導入のハードルを下げることができます。

    3DエンジニアリングRPAのイメージ

プロクジェクト事例:ドアトリムクリップ座の自動配置

ドアトリムの形状に合わせてドアトリムクリップ座を自動配置します。お客様内で保有する設計標準(tiff/pdfフォーマット)や製品仕様書から、座を配置する位置情報とその座の形状タイプ/寸法を自動で読み取り、あらかじめ用意されたクリップ座のテンプレートをCADの自動化プログラムを使用して自動挿入します。

3DエンジニアリングRPAのイメージ

事例紹介ビデオ

再生時間:1分50秒

一般的なRPA
すべてを画像認識で実行するため、長い実行時間を要します。
再生時間:1分27秒

SOLIZEの3DエンジニアリングRPA
各アプリの自動化は各アプリで行い、アプリ間の作業をRPAで自動化することにより実行時間を削減できます。

その他の3D CADエンジニアリングサービス

3D CADエンジニアリングサービス一覧へ戻る