SERVICE /
SOLUTION
サービス・ソリューション

3Dプリントサービス

40台の3Dプリンターと1990年から培ったノウハウで支援します

金属3Dプリント

金属3Dプリントのイメージ

複雑な形状の金属パーツを短期間で作れるのが特徴です。
比較的浅い角度でも、サポートなしで造形が可能です。
歯科における補綴物が容易に製作できます。
金属粉末に一層ずつレーザーを照射し焼結させるDMP(Direct Metal Printing)方式です。

SOLIZEの金属3Dプリント受託製造サービスは、優れた安全性と作業性で高密度な金属パーツを実現。技術と実績に裏付けされた世界水準の金属造形を提供しています。

材料の詳細はこちら

粉末造形

粉末造形のイメージ

粉末造形は、熱可塑性のナイロン系・エラストマ系の粉末樹脂に炭酸ガスレーザーを照射することで、粉末を焼結させる原理に基づいた技術です。
強度が高く、性能評価試験に使用することが可能で、風洞試験やベンチテストなど、各種試験に耐えうる実験モデルに適しています。

材料の詳細はこちら

光造形

光造形のイメージ

光造形は、光硬化性のエポキシ系液体樹脂に紫外線レーザーを照射することで、樹脂を硬化させる原理に基づいた技術です。
寸法精度に優れ、注型や鋳造のマスターに適しています。
また、形状確認はもとより、透明樹脂では流体の可視化試験が可能です。
滑らかな表面と寸法精度を保ち、さまざまな用途に活用できます。

材料の詳細はこちら

3Dプリンター

3Dプリンターのイメージ

「インクジェット」と「光造形」によるハイブリッド方式の造形技術です。
再現性に優れ、滑らかな表面と細かいディテールが特長です。
プラスチック材料を吹き付ける「面造形」を行い、紫外線を使ってプラスチックを硬化させます。

材料の詳細はこちら

HP Multi Jet Fusion

HP Multi Jet Fusionのイメージ

HP Multi Jet Fusionは、粉末状の樹脂にFusing Agentをインクジェットで印刷後、赤外線波長のヒーターで加熱し、熱反応により硬化させる造形技術です。 高い生産能力があり、材料物性に優れ、RoHSなど各種量産規格を取得しているため、最終製品としてさまざまな部品への適用が期待されています。

材料の詳細はこちら

3Dプリントサービスに関するお問い合わせ・工場見学のお申し込みはこちら
TEL:046-408-0131(営業部)/
Email:info.sp@solize.com

その他の3Dプリント試作品製作

3Dプリンティングエンジニアリングサービス
一覧へ戻る