SERVICE /
SOLUTION
サービス・ソリューション

3Dプリント最終製品製作

適用部品の選定から製造まで一貫したサポート

HP Jet Fusion 3Dプリンターのイメージ

世界の主要国では、自動車部品をはじめ、産業機器、医療、コンシューマーグッズなどさまざまな分野において3Dプリンターによる最終製品製作が積極的に進められています。

SOLIZEでは、1990年の設立から一貫して取り組んできた3Dプリンティングのノウハウと、HP Jet Fusion 3Dプリンターの最新テクノロジーを活用し、適用部品の選定から、最終製品の供給までをサポートしています。

HP Jet Fusion 3Dプリンターは試作と量産を同一工法、同一材料で実現できるため、開発サイクルを大幅に短縮し、また、金型を必要としないため、イニシャルコストの低減を実現します。

適用部品の選定から製造まで一貫したサポートのイメージ

保有設備

対応材料

現行のPA12、PA12GB(ガラスビーズ)材料に加え、PA11、難燃特性を備えた材料、エラストマーなど、幅広いサーモプラスチック素材を提供予定。異方性が少なく、プロダクションにも使用可能な高い材料物性を実現します。

PA11イメージ PA12のイメージ PA12GBのイメージ
PA11
スナップフィット性良好
PA12
高靱性材料
PA12GB
ガラス入り高靱性材料
材質名 特徴
PA11

高い延性を持ち、柔軟性を備えた高品質パーツの生産が可能

PA12

丈夫で低コストな高品質パーツの生産が可能

PA12GB

剛性を備えた低コストな高品質パーツの生産が可能

3Dプリント補給部品コンサルティングサービス

下請法の改正や、下請中小企業振興法の振興基準の改正により、長期にわたる補給部品の金型管理やメンテナンスコストの負担が課題とされる中、金型レスでの補給部品生産や、補給部品の3Dプリンター適用は製造業全体での急務となっています。

SOLIZEの持つ3Dプリンティングノウハウを活用し、補給部品選定から適用に関わるコンサルティングサービスを提供します。

その他の3Dプリンティングエンジニアリングサービス

3Dプリンティングエンジニアリングサービス
一覧へ戻る