3Dプリンティング
エンジニアリングサービス

Figure 4® テクノロジー(吊り下げ式光造形機)

3D実用製品を生産する、拡張性のあるモジュラー式ファクトリーソリューション

Figure 4®は、生産環境を考慮した生産性とコスト効率に優れたデジタル製造ソリューションです。従来製品に比べ最大15倍の処理能力を実現し、最大20%の部品コスト削減を可能にします。

Figure 4®にはあらゆる製造要件を満たすソリューションが揃っています。

  • Figure 4 Productionのイメージ

    Figure 4® Production

    ダイレクト3D生産に対応した業界初のカスタマイズ可能な完全統合型ファクトリーソリューション

  • Figure 4 Modularのイメージ

    Figure 4® Modular

    プロトタイピングと生産のニーズに合わせて拡張できるように設計されたスケーラブルな半自動3Dマニュファクチャリングソリューション

  • Figure 4 Standaloneのイメージ

    Figure 4® Standalone

    迅速なプロトタイピングや少量生産向けの、超高速で手頃な価格の産業向け3Dプリンター

優れた生産性、耐久性、再現性、低いランニングコスト

優れた生産性、耐久性、再現性、低いランニングコストのイメージ

Figure 4®は、優れた生産性、耐久性、再現性、低いランニングコストによる3D製造を実現しました。Figure 4®は、スピードと自動化を伴って優れた生産性を実現します。

また、シックスシグマ性能が実証されたさまざまな種類の丈夫な量産グレードの材料を利用して、再現性と精度の高い部品の製造を可能にしています。

高速ダイレクトデジタル生産

Figure 4®は、現在および将来のニーズに合わせて拡張可能なシステムを搭載した超高速3Dプリントテクノロジーです。

数々の革新的な材料を使用して、Figure 4®により、従来の射出成形や真空注型のプロセスに代わる、精密なプラスチック部品のダイレクトデジタル生産で金型レスな製法を可能にします。

モジュラー式プラットフォームは製造ニーズに合わせて拡張可能

Figure 4 Productionのイメージ

Figure 4®は変更可能なユニットで構成されるため、いつでも拡張が可能で、必要に応じて製造能力を増強できます。スタンドアロン型のプリンターを使ってラピッド プロトタイピングや少量のダイレクト 3D 製造を行い、生産量の増加に合わせてモジュラーシステムを拡張できるだけでなく、完全に自動化された統合ファクトリーソリューションに拡張することも可能です。

Figure 4® Modular - スケーラブルな半自動3Dマニュファクチャリングソリューション -

Figure 4 Modularのイメージ

Figure 4® Modularの基本構成は、1基のプリンターと1基の中央コントローラから構成されています。ビジネスの成長に合わせて1基のコントローラに最大24基のプリンターを柔軟なレイアウト構成で容易に増設できます。

Figure 4® Modularのプリンターは個別に利用できるため、生産とプロトタイプ向けに複数の材料を使用して、多種多様なサイズと形状のさまざまなパーツを同時に生産できます。

Figure 4® Standalone - 超高速で手頃な価格の産業向け3Dプリンター -

Figure 4 Standalonのイメージ

Figure 4® Standaloneは、手頃な価格で産業クラスの耐久性を実現します。100mm/時のスピードにより、同日機能プロトタイピングと、1ヶ月あたり最大500個の少量生産を可能にします。

また、Figure 4® Standaloneは素早く簡単に材料を切り替えることができるため、同じプリンターを高速で反復的な機能プロトタイピング、設計の検証、少量生産と交換用パーツ向けの最終用途パーツ、デジタルテクスチャリング、ジュエリー用鋳造パターン、モールドの高速ツーリング、マスターパターン、冶具や固定具など、さまざまな用途に活用できます。

3D Systems社 Figure 4® スペック一覧

装置スペック Figure 4 Standalone Figure 4 Modular
造形サイズ 124.8×70.2×196mm 124.8×70.2×346mm
解像度 1920×1080ピクセル
ピクセルピッチ 65μm
構成 3Dプリンター本体+台座 ベースユニット(コントローラーおよびプリンター)
補助プリンター24基まで拡張可能
装置サイズ(幅×奥行×高さ) 681×704×1356mm ベースユニット 1226×729×2091mm
補助プリンター 661×729×2091mm
重量 3Dプリンター本体+台座 54.4kg コントローラ 98.5kg
プリンター 190.5kg(補助プリンターも同様)
電源および消費電流 100-240VAC, 50/60Hz, 単相, 4.0A 100-240VAC, 50/60Hz, 単相, 15A/7.5A
動作環境 温度:18-28℃
湿度(RH)20-80%
温度:5-30℃
湿度(RH)30-80%
圧縮空気 - ドライエアー 最低圧力4.83bar
ソフトウェア 3D Sprint®, 3D Connect™
入力ファイルフォーマット対応 STL, CTL, OBJ, PLY, ZPR, ZBD, AMF, WRL, 3DS, FBX, IGES, IGS, STEP, STP, X_T
接続性 0/100/1000 Ethernetインターフェース
認証 FCC, CE, EMC FCC, CE, EMC, UL
オプション LC-3DPrint Box 二次硬化ユニット
LC-3DMixer 材料混合用ミキサー
Figure 4 UV Cure Unit 二次硬化ユニット

Figure 4® 対応材料

材料 色(硬化後) 特長
Figure 4 PRO-BLK 10 黒色 ABSライク 耐候性 生体適合性 最終製品用
Figure 4 TOUGH-GRY 10 灰色 高速造形対応 高強度
Figure 4 TOUGH-GRY 15 灰色 高耐久
Figure 4 MED-WHT 白色 メディカル用 生体適合性 滅菌処理可能

※Figure 4 Standaloneのみ

Figure 4 MED-AMB 10 琥珀色 メディカル用 生体適合性 滅菌処理可能
Figure 4 HI TEMP 300-AMB 琥珀色 300℃超 耐熱材料
Figure 4 RUBBER-BLK 10 黒色 ゴムライク 高耐久

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00-12:00、13:00-17:00(平日のみ)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ