SERVICE /
SOLUTION
サービス・ソリューション

熟練ノウハウを活用したプラント運転管理スマート化

熟練ノウハウを活用したプラント運転管理スマート化のイメージ

[背景・課題] 熟練技術者不足が進むプラント運転管理

プラント事業において、高経年化に向かう設備の安定的高稼働率維持や、ローコストオペレーションおよび省人化等の実現に向け、運転および緊急対応の高度化は重要な施策の1つです。

しかし、通常運転業務は、設備仕様や状態、動作原理の理解が十分でない技術員の場当たり的制御の繰り返しに起因する運転品質のバラつきや人為的ミス、事後の緊急対応が多く、設備の最適運転や稼働率向上が求められています。特に、緊急対応業務は高齢化・定年退職を控えた少数の熟練技術者に依存しており、現場運転技術員への指導・改善や技術伝承が進みづらい状況です。

[アプローチ] 熟練暗黙知の形式知化×AIで支援する運転管理最適化と技術伝承

SOLIZEは、熟練技術者に依存したコアな暗黙的判断を形式知として理論化・数値化し、現場特有の設備・制御仕様と整合を図り、最適運転状態とそれを満たす要件を再定義、そのうえで、独自のAI/IoT技術と技術員対応をベストミックスした業務基盤を実装します。その結果、運転の予測、自動化やリモート集中管理を実現、さらに技術伝承や若手育成を促進し、緊急対応等の高度技術を現場運転技術員主導で実施可能とします。

これにより、安定的な高稼働率維持、ローコストオペレーションおよび省人化を可能とし、お客様の事業価値向上に貢献します。

他の変革テーマ例も見る

変革テーマ一覧へ戻る