SERVICE /
SOLUTION
サービス・ソリューション

TPT(Time Partition Testing)

組み込み制御システムの機能テストツール

SOLIZEは、PikeTec GmbH社(ドイツ)とのパートナーシップにより、組み込み制御システムの機能テストツール「TPT(Time Partition Testing)」を提供しています。

TPTは、テストケースを体系的に作成し、テストの自動化を実現するツールです。MiL, SiL, HiL, 実車試験などすべての開発フェーズで用いることができ、多くのプラットフォームでテストを実行することが可能です。異なるフェーズでテストを再利用することによりBack to backテストを行うことができます。ISO 26262(ASIL-D)に準拠した安全関連システムのテストに適用することもできます。

テストモデル作成→テスト実行→評価→レポート作成

グラフィカルかつ体系的なテストモデル作成

オートマトン(状態と遷移の組み合わせからなる数理モデル)を用いることで、連続したフェーズで構成されるシナリオをグラフィカルに作成することができます。また、状態と遷移条件にバリエーションを持たせることで、複数のシナリオを抜け漏れなく作成することができます。

グラフィカルかつ体系的なテストモデル作成のイメージ

テストケースの自動生成・実行

複数のシナリオを表現するオートマトンから、個々のシナリオを抽出してテストケースを自動生成することができます。作成されたテストケースは、さまざまなプラットフォーム上でそのまま実行することが可能です。

テストケースの自動生成・実行のイメージ

要求ベースの機能テストだけではなく、構造テスト(カバレッジ検証)のためのテストケースを生成することも可能です(TASMO)。これによりTPTは、機能テストと構造テスト両方のテストを実行・評価することができます。

テストケースの自動生成・実行のイメージ

要求トレーサビリティ・テストレポート自動作成

DOORSやExcelからインポートした要求を、TPTで作成したテストケースと紐づけることで、要求のカバレッジをチェックすることができます。テストケースの実行結果・評価と共に、要求に関する結果・カバレッジを記載したレポートが自動で作成されます。

要求トレーサビリティ・テストレポート自動作成のイメージ

プロジェクト事例

プロジェクト事例のイメージ

  • Body Controller
    ライト、シートヒーター、ベンチレーション、クライメートコントロール、メータークラスタ
  • Powertrain Controller
    トランスミッション、HVバッテリー、パワーエレクトロニクス、エンジン
  • ADAS Controller
    非常ブレーキ、車線逸脱警報システム、死角検知、自動運転
  • Drive dynamics Controller
    横風制御、ロール角制御

対応ツール/プラットフォーム

コンパイラ関連 GCC、VCC
プラットフォーム関連 dSPACE HiL (API and native)、Canoe、ETAS LABCAR、Concurrent Hil、Simulink Realtime、Veristand、AUTOSAR
モデルベース開発関連 Simulink、TargetLink、ASCET
SiL関連 Silver、C-Code、TargetLink
テストマネジメント関連 TestRail、TestLink、IBM ALM、Jenkins、SVN
ハードウェア関連 CAN、CANape、INCA、PLS UDE、NI-HW
要件管理関連 Doors (native DXL and CSV)、Excel、Polarion、Reqtify

PIKETEC

PikeTec GmbHは、組み込みシステムのテスト・検証に特化し、TPTを用いたエンジニアリングサービス、トレーニングサポートを行っている企業です。TPTは、ドイツやフランスの大手自動車メーカーなどに採用されており、多数のプロジェクト実績があります。

その他のMBD関連製品

MBDエンジニアリングサービス
一覧へ戻る