SOLIZE株式会社

デジタルエンジニアリング集団
お客さまものづくり
変革もたらします

従来工法では不可能であった機能・性能や形状の実現および少量生産品での
低コスト・短納期化など、ものづくりの付加価値を高めるため3Dモデル等の
デジタルデータAdditive Manufacturing(AM:積層造形)を活用した
デジタルものづくりの重要性が今後さらに高まります。

AMを活用したデジタルものづくりは、従来の工法に加えた新たな選択肢として進化しており、
特に少量生産品においては、部品の一体化、開発リードタイムの短縮、コスト削減、
サプライチェーンの効率化などものづくり全体の効率化を実現し、
マスカスタマイゼーションや在庫を持たずに保守・補給部品の供給などを可能にします。

SOLIZEではデジタルものづくりにかかわるさまざまな技術サービスを提供しており、
それぞれの技術の強みを生かし、また適切に組み合わせることで
デジタルを活用したものづくりをワンストップで支援します。

SOLIZEのデジタルものづくり

AMを活用したデジタルものづくりによるメリット

リードタイム/コストの削減

  • 開発リードタイムの大幅な短縮
  • 金型を使用せず小ロットや複数パターンの生産が可能
  • 複数部品一体化による組み立てコストの削減

パーツ性能の向上

  • 最適設計の実現
  • 従来工法では不可能な機能と性能の実現
  • 複数部品一体化による信頼性向上

サステイナビリティへの寄与

  • デジタル検証による歩留まり向上
  • 輸送に関わるCO2排出量削減
  • 使用材料の最小化

柔軟な生産体制の構築

  • サプライチェーンのコスト削減
  • Just in time/place

デザインの自由化

  • 今までにないデザインの確立
  • カスタマイゼーションの普及

SOLIZEのサービスを活用したデジタルものづくり

SOLIZEのデジタルものづくりプロセスをご紹介します。

構想検討

達成したい目標に対して、必要な性能や安全性、セキュリティなど検討すべきことを考え、エンジニアの技術と多様な開発環境を経験した知見を活かして計画します。
なお今回の例では、AMを最大限活用し、従来工法では製作が不可能なデザインを実現するとともに、ベースとなるレイアウトに対し剛性を維持しながら質量を半減させることを開発目標としました。

課題の可視化、製品開発サポート

  • デジタル開発のメリットを活かした多目的同時の課題検討

3D CADエンジニアリングサービス

セキュリティ検討

  • 脅威分析をはじめとする各種設計の分析の実施

サイバーセキュリティサービス

構想設計

シミュレーション

求められる性能要件から製品開発の骨格となる構想設計を開始します。デジタルデータを活用して、デザインおよびおおよその構造の違う複数案をCAEシミュレーションによるバーチャルな評価を実施しながら比較検討し、目標の達成度合を確認しながら方向性を確定していきます。

CAEを活用した性能の確認

  • 最適化解析:構造の最適設計、軽量化、ロバスト化​
  • 熱流体解析:流体性能の検討、流れの可視化​
  • 構造解析:振動・強度・剛性・衝突の構造性能検討
  • 機構解析:機械システムの動的挙動の検討

CAEエンジニアリングサービス

詳細設計

事前に検討した結果をもとに、組み立て段階、離陸時、飛行中、着陸時などさまざまなシチュエーションで問題がないかを確認しながら、開発目標を達成可能な詳細な形にしていきます。
AMを活用するメリットを活かし、一体化による部品点数削減が可能な形状へも積極的にチャレンジします。
解析からのフィードバックを繰り返し、デザイン性を損なうことなく目標値の達成に近づけていきます。

デジタルデータを活用した設計、モデリング

  • 製品形状での可動検証から組み立て時の組み付け性の検討
  • ClassAサーフェスレベルの高い意匠性を持つデータの作成

3D CADエンジニアリングサービス

3Dプリンターに適した設計の確認

  • 多部品ユニット化、従来工法では困難な複雑構造での設計など付加価値設計の実施
  • SOLIZEの持つノウハウを活用した適用部品選定から適用に関わるコンサルティング

3Dプリンティングエンジニアリングサービス

プログラミング

試作品製作/最終製品製作

動作に必要な要素であるセンサーやモーター、コントローラーなどを制御するプログラムを構築します。
3Dプリンターでの機体製作は短期間で可能なため、実機でのテスト結果をすぐにデジタルデータへフィードバックし、高速で設計修正ができます。その結果、大幅な開発サイクルの短縮が実現できます。

制御プログラミング、シミュレーション

MBDエンジニアリングサービス

3Dプリンターであれば複数パターンの高速造形が可能

3Dプリンターは、造形可能エリア内で、形の異なる複数の部品を一度に造形できます。

造形に適した3Dデータを装置に転送
粉末状の材料にインクを塗布。粉末状の樹脂を溶かして固めて形状を作る
冷却後、粉の中から取り出し
エアーやビーズを吹き付けて粉を除去

製品完成

今回は剛性2倍、1/2の軽量化を
実現しました。

お客さま想い
デジタル技術3Dプリンティング技術
効果的組み合わせ、カタチにします

インタビュー

SOLIZEが考えるデジタルものづくりとは

製品開発を支えるデジタルエンジニアリングおよび3Dプリンティングのパイオニアとして、SOLIZEを牽引する二人のエキスパートがSOLIZEが考えるこれからのデジタルものづくりを語る。

詳細はこちら

資料ダウンロード/お問い合わせ

サービスに関する情報をはじめとした各種資料(PDF)をご提供しています。
資料はまとめてダウンロードできます。お気軽にご利用ください。