NEWSニュース

2018.09.03

お知らせ

HP Jet Fusion 3D による受託製造開始

HP Jet Fusion 3D による受託製造開始のイメージ

SOLIZEは、インクジェット+熱反応による新しい造形方式、HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューションでの試作品の製造受託、ならびに小ロットの最終製品の製造受託を開始します。

SOLIZEでは、HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューションをいち早く導入し、すでに3000パーツ以上の造形実績があります。

造形スピードとパーツ品質に優れたHPの3Dプリンティングソリューションは、 異方性が少なく、量産適用も視野に入れた圧倒的な生産性を持つ新しい3Dプリンターです。

HP Jet Fusion 3D 4200取り扱い材料、装置の詳細/販売はこちら

2018年ニュース一覧へ戻る