ABOUT US会社情報

SOLIZEグループ代表挨拶

エンジ二アリングパートナーを目指して

SOLIZEグループ代表
篠原 敬一

SOLIZEグループ代表挨拶 SOLIZEグループ代表挨拶

あらゆる業界で大きな変化が起きつつある現在、その中でも製品開発への期待や課題は極めて大きなものであります。

特に自動車業界では、CASEといわれる大潮流への取り組みが必須で、その研究開発成果が将来を決めるといわれています。

エンジニアリングは人の知恵と技術を活用し、新しい価値を生み出すことです。

SOLIZEは創立以来、製品開発のデザインエンジニアリング、3Dプリンティングエンジニアリング、変革エンジニアリングの3つの領域で、デジタルエンジニアリング技術を磨き、活用してきました。

製品開発の最初から、生産に至る一連のプロセスを自ら行い、そこで得た人の知恵や技術を基に、製品開発の進化を提案し、実行してゆくことが私たちの使命です。

そのためデジタルエンジニアリング技術を磨き、大きな課題に挑む製品開発の、不可欠なエンジニアリングパートナーとなることを目指します。

私たちのコアは「誠実(Integrity)」であることです。
私たちの活動のすべてが「誠実(Integrity)」であり、エンジニアリングを通じて、世の為、人の為になることが責務です。

2019年1月

SOLIZEグループ代表

篠原 敬一

会社情報一覧へ戻る

本サイト(www.solize.com)は、お客様の利便性向上のためにクッキー(Cookie)を使用しています。詳しくは個人情報保護方針をご覧ください。本サイトをご利用になる場合、お客様はクッキーの使用に同意してください。

同意する