NEWSニュース

  • ホーム /
  • ニュース /
  • SIPの「仮想空間での自動走行評価環境整備手法の開発」コンソーシアムメンバーとして活動に参画

2019.11.06

お知らせ

内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」の「仮想空間での自動走行評価環境整備手法の開発」コンソーシアムメンバーとして活動に参画

SIP-adus Workshop 2019

SOLIZEは、内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」の「仮想空間での自動走行評価環境整備手法の開発」コンソーシアムメンバーとして活動に関わっています。

11月12から14日に開催される「SIP-adus Workshop 2019」のワークショップにおいて、活動内容が紹介されます。

イベント開催概要はこちら

ニュース一覧へ戻る