NEWSニュース

2020.05.18

お知らせ

医療機関へのフェイスシールド用フレームの無償提供を開始

SOLIZEは、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、医療機関を支援する取り組みを開始しました。

第一弾として、公益社団法人東京都医師会を通じて医療機関向けに、SOLIZEが保有するHP社製の3Dプリンティングソリューションにより生体適合性材料を使用して製作したフェイスシールド用フレームを寄付させていただきました。

https://www.tokyo.med.or.jp/18519

また、この度、国家公務員共済組合連合会六甲病院(神戸市)へも寄付させていただきました。

SOLIZEは引き続き医療従事者の皆さまを支援してまいります。

ニュース一覧へ戻る