NEWSニュース

2022.02.16

プレスリリース

「SAP Japan Customer Award 2021」において、<Mid-Market部門>を受賞 ~中堅中小領域においてDXを成し遂げ、かつSAPのビジネス・ソリューション・サービスを通して実現~

SOLIZE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:宮藤 康聡)は、SAPジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 洋史)がDX(デジタル変革)に取り組む団体・企業を表彰する「SAP Japan Customer Award 2021」において、中堅中小領域においてDXを成し遂げ、かつSAPのビジネス・ソリューション・サービスを通して実現したことが評価され、<Mid-Market部門>を受賞したことを発表します。

受賞名
Mid-Market部門

受賞理由
「SOLIZE DX」活動の方策の一つとして基幹・会計システムの刷新、競争力のある管理プロセスを継続運用し、現場から経営までをつなぐデータドリブン運営をSAP S/4HANA® Cloudにより実現しています。具体的には業務統合/標準化、情報一元化、内部統制機能の向上だけでなく、新収益認識基準をはじめとする、法改正や新ビジネスへの対応も実現しました。

SAP Japan Customer Award について

DX(デジタル変革)に取り組む団体・企業を表彰するためにSAPジャパン株式会社が設立したアワードです。各社のDXの取り組みを紹介、認知向上を図ることで、日本企業のDX促進を目的としています。

  • SAP、SAPロゴ、記載されているすべてのSAP製品およびサービス名はドイツにあるSAP SEやその他世界各国における登録商標または商標です。またその他記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。

ニュース一覧へ戻る