NEWSニュース

2022.07.26

プレスリリース

ベンチャーキャピタルファンドへ出資

SOLIZE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:宮藤 康聡)は、レオス・キャピタルパートナーズ株式会社(代表取締役:淡路努、本社:東京都千代田区、以下レオス・キャピタルパートナーズ)の設立した「RheosCP1号投資事業有限責任組合」および合同会社MIRAISE(代表パートナー兼CEO:岩田真一、本社:東京都渋谷区、以下ミレイズ)の設立した「MIRAISE2号投資事業有限責任組合」と出資契約を締結し、それぞれのファンドに出資したことを発表します。

レオス・キャピタルパートナーズは上場株投資で実績が豊富なレオス・キャピタルワークス株式会社の100%子会社として設立され、おもに「ものづくり」に関わるすべての産業の付加価値向上に寄与する、技術と事業推進力のある経営者がリードするベンチャー企業への投資を通じて、「地球に優しい」「人に優しい」の実現を目指すベンチャーキャピタルです。事業開発やテクノロジーの幅広く豊富な経験をもつ4名のキャピタリストが起業家に伴走し、オープンイノベーションを一層促進する試みをしています。

ミレイズはエンジニア起業家に特化したシードベンチャーキャピタルで、エンジニアが主役のWeb3、メタバースなど、エンジニアが描く新時代にコミットしています。エンジニアおよびベンチャー起業経験を持つ2名のキャピタリストが構築した独自の支援体制と経験豊富なメンター陣が投資先に伴走することでバリューアップを図り、広いネットワークを活かして国内外のベンチャーキャピタル投資を呼び込むと共にグローバル展開の支援も行っています。

SOLIZEは、2022年1月よりベンチャー企業へ投資するコーポレートベンチャーキャピタルを創設するなど、ベンチャー企業との連携強化を図っています。今回のファンド出資により、優良なベンチャー企業との出会いの機会を広げ、新規事業創出や既存事業の拡大につなげることで社会が直面する課題解決へのさらなる貢献を目指します。

レオス・キャピタルパートナーズ株式会社について

設立:2021年4月

URL:https://www.rheos.jp/corporate/capital-partners.html

合同会社MIRAISEについて

設立:2018年12月

URL:https://www.miraise.vc

ニュース一覧へ戻る