NEWSニュース

2022.09.15

プレスリリース

観光特化型デジタル通貨およびNFTを提供する
株式会社ルーラに出資

SOLIZE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:宮藤 康聡)は、1月に創設したコーポレートベンチャーキャピタルから、株式会社ルーラ(代表取締役社長:橋本 竜、本社:東京都渋谷区、以下ルーラ)に出資を行ったことを発表します。

2021年に設立したルーラは、全国の観光地や温泉地のみで使える日本初の観光促進型デジタル通貨サービス「ルーラコイン」を運営し、特別な旅行プランやアクティビティなどと連動して地域を訪れるユーザーに新しい旅行体験や観光体験を提供しています。

ルーラコインに加えて、日本全国にある観光地、温泉地、特産品などの観光資産とキャラクターIPやクリエイターがコラボレーションしたオリジナルのコンテンツを制作し、現地数量限定で発行される完全にローカライゼーションされたNFTである「ルーラNFT」を、2022年6月から2つの温泉地でテスト販売しています。

ルーラ社の「地域の人々、文化、歴史をもっと身近に体験できる世界を創る」という世界観や、地域活性化への貢献など公益性の高い取り組みに共感し、同社が持つNFTを含むWeb3のノウハウや企画力、地方創生の豊富な知見と、SOLIZEが持つAM(Additive Manufacturing)技術やXR技術(VR:仮想現実、AR:拡張現実等)、暗黙知を競争力に変革する技術等の掛け合わせによって、新たな価値創造につながるものと本出資を決定しました。

出資先概要

  • 社名:株式会社ルーラ
  • 所在地:東京都渋谷区松濤1-28-2
  • 設立:2021年6月1日
  • 代表者:代表取締役 橋本 竜
  • 事業内容:地域デジタル通貨事業/仮想通貨発行事業
  • URL:https://www.corporate.rural.ne.jp/

ニュース一覧へ戻る