NEWSニュース

  • ホーム /
  • 2021年ニュース /
  • 内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の「DIVP(Driving Intelligence Validation Platform)」紹介動画で、SOLIZEの役割を解説しました

2021.05.12

お知らせ

内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の「DIVP(Driving Intelligence Validation Platform)」紹介動画で、SOLIZEの役割を解説しました

SOLIZEは、内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転(システムとサービスの拡張)」の「仮想空間での自動走行評価環境整備手法の開発」コンソーシアムメンバーとして活動に関わっています(お知らせ)。

内閣府の主導のもと、カメラ、ミリ波レーダー、LiDARという3つのセンサーの性能を仮想空間でシミュレーション可能にし、自動運転の安全性を正確に評価するためのプラットフォーム構築を行う環境を構築するプロジェクト「DIVP(Driving Intelligence Validation Platform)」を紹介する動画において、SOLIZEが取り組む内容を解説しました。(10:22~、12:05~)

自動運転の未来を拓くセンサシミュレーション【DIVP=Driving Intelligence Validation Platform】

ニュース一覧へ戻る