EVENT/SEMINARイベント・セミナー

2020.05.21

セミナー

SOLIZE Products セミナー[6月 Webライブ配信]

開催日時:2020年6月2日(火)14:00~14:40
会場: オンライン(全国どこからでも参加可能です)

AMによる製造変革:試作から最終製品製作まで実現する拡張型AM機「Figure4」

この度SOLIZE Productsは販売店として、試作から最終製品製作まで実現する拡張型AM機「Figure4」の販売を開始しました。

市場環境や外部環境が激しく変化する中、3Dプリンタ-を試作品製作のみならず、最終製品製作のAM(Additive Manufacturing)機として活用するケースが増加しています。

しかし、「パーツの選定が難しい」「現工法との置き換えメリットがわからない」「導入コストが高い」などの課題から、活用が進まないというご相談を多数頂戴します。また、AM活用による効果を最大化するためには、試作検証のサイクルをスピーディーに回す必要があります。

本セミナーでは、AM先進企業である弊社の30年にわたる経験から、今取り組むべきAMの必要性を世の中の最新動向をもとにご説明し、AMを活用するための要件や方法をご紹介します。また、高速造形による試作や検証用途だけでなく、最終製品製作まで見据えた機種として3D Systems社の「Figure4」をご紹介します。

※Figure4は、導入リスクを抑えつつ生産数を増加でき、用途に合わせ柔軟に拡張可能なAM機です。

開催概要

タイトル AMによる製造変革:試作から最終製品製作まで実現する拡張型AM機「Figure4」

主催 SOLIZE Products株式会社
開催日時 2020年6月2日(火)14:00~14:40

※終了時刻は前後する可能性がございます。

会場 オンライン(全国どこからでも参加可能です)

※Web会議システム(Microsoft Teams)を使用したオンラインセミナーです。
※オフィスやご自宅等にて、パソコンおよびモバイルデバイスからご参加いただけます。
※ビデオチャット機能等を使用して、セミナー中に直接ご質問いただけます。

内容
  • AM(Additive Manufacturing )の活用
    - なぜ今AMなのか。AMの必要性
    - AMを活用するための要件とは
  • 高速造形による試作用途と最終製品製作を実現する拡張型AM機「Figure4」
  • 質疑応答

※内容は諸事情により変更する場合がございます。
※質疑応答は、随時ビデオチャット機能を使用して受け付けます。

対象 3Dプリンターによる最終製品製作に関心のある方

※同業種の方はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費 無料
定員 50名
※5月27日(水)12:00までにお申し込みください。
※申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
※お申し込みいただいた皆さまには、5月29日(金)に視聴用URLをご連絡します。
お問い合わせ SOLIZE Products株式会社
セミナー運営事務局
TEL:046-408-0141
E-mail : marketing.sp@solize.com

終了しました

イベント・セミナー一覧へ戻る