EVENT/SEMINARイベント・セミナー

2021.10.19

セミナー

SOLIZEデジタルマニュファクチャリングセミナー[10月 Web配信]

開催日時:2021年10月28日(木)15:00~15:30
会場:オンライン

補給部品の生産現場にAM活用が変革を起こす - 国内事例にみる今とこれから -

※本セミナーは、10月15日に開催し、ご好評をいただきましたSOLIZEデジタルマニュファクチャリングセミナー[10月 Web配信]の講演内容と同様です。

講師
SOLIZE株式会社
デジタルマニュファクチャリング事業部 AMプロダクション部
前田 雅史

自動車メーカーや家電メーカーなどの各種製造業では、廃番やモデルチェンジなどによる本体の生産終了後も、修理や交換用の補修部品を相当の期間にわたり提供しており、多数の金型の管理コストやメンテナンス工数を要しています。そのため昨今では、Additive Manufacturingが補給部品の新たな製造技術の一つとして期待されています。

Additive Manufacturingを活用して最終製品を製作することにより、お客さまのニーズに合わせた生産体制の実現に加え、金型や在庫の保管、物流などに関わるコスト削減、製品ライフサイクルにおける産業廃棄物や二酸化炭素排出量削減といった効果があり、サステナビリティの観点からも着目されています。

SOLIZEは、トヨタ自動車様の純正内装意匠部品の補給品を3Dプリンターで製造することに成功しました。
本セミナーでは、Additive Manufacutringを活用した補給部品製作のステップおよびSOLIZEの支援サービスをご紹介します。

開催概要

タイトル 補給部品の生産現場にAM活用が変革を起こす - 国内事例にみる今とこれから -
主催 SOLIZE株式会社
開催日時 2021年10月28日(木)15:00~15:30

※終了時刻は前後する可能性がございます。

会場 オンライン

※Web会議システム(Microsoft Teams)を使用したオンラインセミナーです。
※オフィスやご自宅等にて、パソコンおよびモバイルデバイスからご参加いただけます。

内容
  • 3Dプリンター業界のトレンド、補給の課題
  • 補給品製造に適した3Dプリンター、必要な技術とは
  • 国内事例、今後の予測

※内容は諸事情により変更する場合がございます。

対象 3Dプリンター活用に関心のある方

※同業種の方はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費 無料
参加お申し込み 「参加お申し込みはこちら」ボタンからお申し込みください。
※10月27日(水)12:00までにお申し込みください。
※お申し込みいただいた皆さまには、10月27日(水)中に視聴用URLをご連絡します。
お問い合わせ SOLIZE株式会社
デジタルマニュファクチャリングセミナー運営事務局
TEL:046-408-0131
E-mail : marketing.dm@solize.com

終了しました

イベント・セミナー一覧へ戻る