EVENT/SEMINARイベント・セミナー

2022.07.15

セミナー

SOLIZEモデルベース開発セミナー[8月 Web配信]

開催日時:2022年8月4日(木)14:00~15:00
会場:オンライン

こうやればできるMBSE!
「自動車のオートライト機能」を題材としたアーキテクチャ設計とテストパターン作成

講師
SOLIZE株式会社
MBSE事業部シニアコンサルタント
渡邊 優一郎

自動車産業に押し寄せるCASEの波により、制御システム開発の重要度は急速に増しています。また、それらシステムが提供するサービス機能は、複数の外部システムやサブシステムと綿密に連携しながら実現させる必要があり、システム開発の状況はますます複雑化・大規模化しています。

複雑化したシステム開発を成功に導くための手段として、MBSEが注目を浴びており、最近は国内でも導入を進める企業が増えています。しかし、MBSE導入を成功させて効果を出すためには、対象システムや組織ごとに、SysMLの各ダイアグラム(図)をどのような場面で、どのような順番で使うか、といった最適なルールを決めて運用する必要があります。

昨年6月のセミナーでは、車両のシステム要求の抽出方法をご紹介しました。
「自動車のブレーキ機能」を題材としたシステム要求抽出の方法

今回のセミナーでは、自動車のオートライト機能を題材に、システム要求からアーキテクチャ設計を行い、Simulink等のMBDモデルにつなげるまでの流れと、システム要求からの網羅的なテストパターンの作成手法をご紹介します。

開催概要

タイトル こうやればできるMBSE!
「自動車のオートライト機能」を題材としたアーキテクチャ設計とテストパターン作成
主催 SOLIZE株式会社
開催日時 2022年8月4日(木)14:00~15:00

※終了時刻は前後する可能性がございます。

会場 オンライン

※Web会議システム(Zoom)を使用したオンラインセミナーです。
※オフィスやご自宅等にて、パソコンおよびモバイルデバイスからご参加いただけます。
※チャット機能を使用して、セミナー中にご質問いただけます。

内容
  • SOLIZEのMBSEの特長
  • システムの振る舞い要求をもとにしたアーキテクチャ設計
  • 振る舞いのテストケース作成、テストシナリオとの関連付け
  • 質疑応答・アンケート

※内容は諸事情により変更する場合がございます。
※質疑応答は、随時チャット機能を使用して受け付けます。

対象
  • 自動車メーカー様にて、新たな機能の企画に従事されている方、制御開発に従事されている方
  • 自動車部品メーカー様にて、他社製品との連携が不可欠な製品の開発に従事されている方
  • その他、多くの専門分野が関わる複雑・大規模なシステムの開発に従事されている方
  • MBSEを導入しているが、効果的な活用ができず課題を感じている方

※同業種の方はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費 無料
定員 50名
※8月2日(火)12:00までにお申し込みください。
※先着順となります。お申し込みいただいた皆さまには、8月3日(水)中に視聴用URLをご連絡します。
お問い合わせ SOLIZE株式会社
セミナー運営事務局
TEL:03-5214-1919
E-mail : seminar@solize.com

終了しました

イベント・セミナー一覧へ戻る