EVENT/SEMINARイベント・セミナー

2022.09.12

セミナー

SOLIZEデジタルドリブンエンジニアリングセミナー[10月 Web配信]

開催日時:2022年10月13日(木)14:00~15:00
会場:オンライン

設計・開発のためのリバースエンジニアリング
- リバースエンジニアリングの上手な活用方法 -

近年、製造業におけるデジタル化が加速しており、3Dデータの需要が高まり続けています。CADやCAEの普及により、製品の解析や設計変更、製品作成を行うには3Dデータが不可欠となり、3Dデータが存在しない場合は、既存のデジタル開発が滞る原因となる場合があります。

そこで活用される技術が、製品を測定して3Dデータ化する手法の「リバースエンジニアリング」です。リバースエンジニアリングの対象は、精密部品から美術工芸品、設備・建造物と多岐にわたり、目的に関しても、代替部品作成から再設計、解析などさまざまです。

本セミナーでは、リバースエンジニアリングの基本的な流れから、多様なデジタル開発推進に向けた目的の定め方、課題に合わせた対応策まで、事例を交えてご紹介します。

参加お申し込みはこちら

開催概要

タイトル 設計・開発のためのリバースエンジニアリング - リバースエンジニアリングの上手な活用方法 -
主催 SOLIZE株式会社
開催日時 2022年10月13日(木)14:00~15:00

※終了時刻は前後する可能性がございます。

会場 オンライン

※Web会議システム(Zoom)を使用したオンラインセミナーです。
※オフィスやご自宅等にて、パソコンおよびモバイルデバイスからご参加いただけます。
※チャット機能を使用して、セミナー中にご質問いただけます。

内容
  • 効果的なリバースエンジニアリングとは
  • 適切なインプットとは(測定手法の種類)
  • 事例
  • 質疑応答・アンケート

※内容は諸事情により変更する場合がございます。
※質疑応答は、随時チャット機能を使用して受け付けます。

対象
  • 設計開発において現物の3Dデータ化に課題を感じている方
  • デジタル技術を用いた調査・保全・改修を検討されている方
  • リバースエンジニアリングを実施したものの、目的に沿ったデータ運用ができず課題を感じている方
  • リバースエンジニアリングを実施したいが、コストに課題を感じている方
  • リバースエンジニアリングで何ができるのか関心のある方

※同業種の方はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費 無料
定員 50名
※10月11日(火)12:00までにお申し込みください。
※先着順となります。お申し込みいただいた後、視聴用URLをご連絡します。
お問い合わせ SOLIZE株式会社
セミナー運営事務局
TEL:03-5214-1919
E-mail : seminar@solize.com

参加を希望される場合は、以下のフォームに必要情報をご入力ください。