SOLIZE株式会社

EVENT/SEMINARイベント・セミナー

セミナー

【開発・設計者、次世代リーダー必見】
グローバル社会を勝ち抜くデジタルものづくりとは
~組織変革とアディティブマニュファクチュアリング~

開催日時:2024年7月4日(木)15:00~15:45
     2024年7月5日(金)12:00~12:45
会場:オンライン

3D CADデータの普及は日本において過去20年で急速に浸透したにもかかわらず、3Dプリンターの活用においては世界から後れを取る日本の製造業。なぜその差は生まれたのか。世界的なデジタルによるものづくり革新の流れの中で日本の製造業が再び競争力を取り戻す真の3Dプリンター活用方法とは。

1990年から日本で最初に3Dプリントサービスを始めたSOLIZEだからこそ語れる、3Dプリンターを活用したデジタルものづくりを紹介するセミナーです。

本セミナーでは、短期間で競争力のある組織をつくる変革ノウハウと、開発・設計から製造・調達までのデータの活用・情報の伝達をデジタルで一気通貫させることによる業務効率化、市場競争力を向上させるデジタルものづくりのあり方をお伝えします。

講師

SOLIZE株式会社
アドバンストエンジニアリングサービス・デジタルドリブンエンジニアリング・デジタルマニュファクチャリングサービス・SOLIZE開発統括担当
上席執行役員
井上 雄介

2003年 株式会社本田技術研究所入社。
オートバイの開発に16年間従事。オフロード競技専用車の車体設計責任者および開発責任者、また世界選手権や全米選手権、全日本選手権のモトクロスレース開発責任者を担当。
その後、PwCコンサルティング合同会社にて、自動車メーカーのDX(デジタルトランスフォーメーション)やサイバーセキュリティ法規対応に携わる。
現在はSOLIZE株式会社 デジタルドリブンエンジニアリング事業部、デジタルマニュファクチャリングサービス事業部の執行役員として、デジタルエンジニアリングに関する受託事業と、デジタルマニュファクチャリング事業を統括している。

参加お申し込みはこちら

開催概要

タイトル 【開発・設計者、次世代リーダー必見】
グローバル社会を勝ち抜くデジタルものづくりとは ~組織変革とアディティブマニュファクチュアリング~

主催 SOLIZE株式会社
後援 日刊工業新聞社
開催日時 2024年7月4日(木)15:00~15:45
2024年7月5日(金)12:00~12:45

※終了時刻は前後する可能性がございます。

会場 オンライン

※Web会議システム(Zoom)を使用したオンラインセミナーです。
※オフィスやご自宅等にて、パソコンおよびモバイルデバイスからご参加いただけます。

内容
  • アナログからデジタルへ変換した世界のものづくり 日本が体験した試練と現在の状況
  • これからの日本の製造業を変革するリーダーへ 組織・意識改革の進め方
  • 製造工法を理解した企画段階での開発・設計のあり方
  • 3Dデータを製造・購買・在庫管理まで活用 最後までデジタルスレッドを切らさないデジタルマニュファクチュアリング
  • デジタルものづくりを実現するプラットフォーム「SOLIZEオンライン3Dプリント」

※内容は変更する場合がございます。

対象
    おもに製造業の企業に所属されており、
  • 社内や部内で3D CADを活用したものづくりDXを推進したいとお考えの方またはそのリーダー
  • 3D CADデータを用いた効率的なものづくり、特に3Dプリンターでの試作・製造に関心のある方
  • 開発・試作のPDCAを効率よく回したいとお考えの方
  • デジタルを活用した調達のDX、効率化に関心のある方
  • 金型を用いない3Dプリンターでのオンデマンド製造に関心のある方

※同業種の方はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費 無料
定員 500名
参加お申し込み 本ページ下部のフォームからお申し込みください。
※7月3日(水)12:00までにお申し込みください。期日前でも定員に達し次第、申し込みを締め切ることがあります。
※お申し込みいただいた皆さまには、随時視聴用URLをご連絡します。
お問い合わせ SOLIZE株式会社
デジタルマニュファクチュアリングセミナー運営事務局
TEL:046-408-0131
E-mail : marketing.dm@solize.com

参加を希望される場合は、以下のフォームに必要情報をご入力ください。