EVENT/SEMINARイベント・セミナー

2021.07.20

セミナー

SOLIZEモデルベース開発セミナー[8月 Web配信]

開催日時:2021年8月20日(金)14:00~15:00
会場:オンライン(全国どこからでも参加可能です)

SOLIZEが実現する電気自動車・燃料電池車の開発

近年、地球温暖化や石油の枯渇などの環境問題に対して、環境にやさしいものづくりを推進する動きが増えてきています。日本では「2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする※1」ことを目指し、2030年半ばまでに国内販売車の100%電動化を実現する方針が掲げられています。

こうした中SOLIZEでは、パートナー企業である仏SHERPA Engineering社※2と協力して、電気自動車や燃料電池車など電動車開発のサポートを行っています。

本セミナーでは、燃料電池車向けシミュレーションプラットフォーム※3を、実際のユースケースを交えてご紹介します。また、最新の研究トピックとして、電動車向けバッテリー多重監視モデルもご紹介します。

  • ※1:環境省「2050年カーボンニュートラルの実現に向けて」 2021/7/5, https://www.env.go.jp/earth/2050carbon_neutral.html
  • ※2:SHERPA Engineering, 2021/7/5, https:///www.sherpa-eng.com/
  • ※3:SHERPA Engineeringが開発したPhiSim※4というMATLAB/Simulinkの拡張ライブラリを用いて作成された統合開発環境で、システムのエネルギーマネジメントやコンポーネントサイジングの検証、制御ロジックの検討などが可能です。
  • ※4:SHERPA Engineeringの20年以上の知見をもとにBond-Graph理論を用いて開発されたライブラリ群。おもに力学、電気、熱、単相/二相流体、燃料電池など物理学の複数の領域をカバーしている物理ドメインライブラリとパワートレインやエアコンシステム、燃料電池といったアプリケーションライブラリから構成される。https://www.solize.com/service-solution/mbd/phisim/

開催概要

タイトル SOLIZEが実現する電気自動車・燃料電池車の開発
主催 SOLIZE株式会社
開催日時 2021年8月20日(金)14:00~15:00

※終了時刻は前後する可能性がございます。

会場 オンライン(全国どこからでも参加可能です)

※Web会議システム(ZOOM)を使用したオンラインセミナーです。
※オフィスやご自宅等にて、パソコンおよびモバイルデバイスからご参加いただけます。
※Q&A機能を使用して、セミナー中に直接ご質問いただけます。

内容
  • 燃料電池車向けシミュレーションプラットフォームの特長
  • ユースケースを交えた実用例の紹介
  • 電動車向けサービスの最新情報の紹介

※内容は諸事情により変更する場合がございます。
※質疑応答は、随時Q&A機能を使用して受け付けます。

対象
  • 電動車/燃料電池車開発に従事されている方
  • 電動車/燃料電池車開発で活用できるツールをお探しの方
  • 社内で保有しているモデル資産の活用をお考えの方

※同業種の方はご遠慮いただく場合がございます。予めご了承ください。

参加費 無料
定員 50名
※8月18日(水)12:00までにお申し込みください。
※先着順となります。
お問い合わせ SOLIZE株式会社
セミナー運営事務局
TEL:03-5214-1919
E-mail : seminar@solize.com

参加お申し込みはこちら

イベント・セミナー一覧へ戻る