CAE
エンジニアリングサービス

フルビークル機構解析(MBS)技術コンサルティング

システムズエンジニアリングを実現

自動車のサスペンション開発の流れに沿って、フルビークルモデルの構築から、サスペンション単体における静的・動的特性の性能評価計算、および車両全体の乗り心地と操縦安定性の性能を評価する走行シミュレーションを実施します。

機構解析モデル単体による車両シミュレーションに加え、SOLIZEのMBDエンジニアリングサービスとの連携により、制御モデルを含めた車両システム全体としてのシミュレーションも実行可能です。

これにより、1D解析と3D解析を連成させてシステム全体を評価する、システムズエンジニアリングを実現します。

フルビークル機構解析(MBS)技術コンサルティングの流れ

機構解析ソフトウェアを用いて、自由度の大きい(=より現実に近い)車両モデルを構築し、起伏、バンプ、アンジュレーションなどの詳細な情報を持つ路面上を走行させることができます。車両全体の乗り心地、操縦安定性の評価、および路面からの車体入力の評価計算が可能です。

のイメージ

新規テーマ車両モデル構築・妥当性検証

車両モデル構築、性能評価以外にも、新規テーマを反映したMBSモデルの構築および妥当性検証を実施可能です。たとえば実テストとの再現性を向上させるため新規解析モデルの構築、およびその妥当性の検証などです。また、解析作業の自動化を促進するツールの開発も可能です。

のイメージ

1D解析と3D解析を連成させるシステムズエンジニアリング

のイメージ

SOLIZEのデジタルエンジニアリングサービスとの連携

フルビークルの機構解析を軸として、従来はつながりが限定的であった1D・3Dシミュレーションを連携させた、システムズエンジニアリングソリューションを提供します。1D・3Dシミュレーションから、さらにメカ設計までの連携を、SOLIZEの持つ3領域のエンジニアリングサービスをシームレスに具現化し、お客さまの開発をワンストップでサポートします。

のイメージ

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00-12:00、13:00-17:00(平日のみ)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ