CAE
エンジニアリングサービス

最適化解析技術コンサルティング

ロバスト性や製造要件まで考慮する、真に役に立つ最適設計を提案

トポロジー最適化と形状最適化を組み合わせて複数の性能要件を達成し、さらにロバスト性や製造要件まで考慮する、真に役に立つ最適設計を提案します。SOLIZEの3Dプリンティングによる少量量産のためのノウハウを活かし、3Dプリンティングの製造要件を事前に反映することができるため、従来工法では実現不可能な製品形状の開発を効率的に支援します。

のイメージ

プロセス事例

設計領域の定義や入力・拘束条件、目標値の設定から、最終的な製品形状データの作成、さらに意匠デザイン、3Dプリンティングによる試作・少量量産まで、ディスカッションを繰り返しながら強力に支援します。

ノルディックインラインスケート

STEP1:設計領域定義・境界条件定義

想定される使用環境や製品に求める性能、既存品のベンチマークなどを通して、複数ケースの入力条件・拘束条件・目標値を設定し、設計領域を定義します。

※既存品の3Dスキャン・解析も可能です。

のイメージ

のイメージ

STEP2:トポロジー最適化の実行

製品の骨格を決定
設定した条件に基づいたトポロジー最適化計算を実施し、目標値を満たしつつ、軽量化や剛性向上などにつながる骨格形状を算出します。

STEP3:形状最適化の実行

設定した目標値や製造要件を満たしつつ、軽量化や剛性向上など、目的とする性能を限界まで高めます。

のイメージ

のイメージ

STEP4:製品データ化

CAE解析モデルからCADモデル化を行うと同時に、製品として必要な機能形状を追加します。

※意匠性を希望する場合、複数案の3Dシボデザインを提案、選択することも可能です。

STEP5:試作・少量量産

SOLIZEの3Dプリンティングエンジニアリングサービスにより、試作・少量量産も対応可能です。

※3Dプリンティング試作技術と品質工学を用いることで、ロバスト性(性能安定性)を高めた設計も提供可能です。

のイメージ

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00-12:00、13:00-17:00(平日のみ)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ