SOLIZE株式会社

3Dプリント試作品製作

3Dプリントサービス(光造形)

光造形

光造形

光造形は、光硬化性のエポキシ系液体樹脂に紫外線レーザーを照射することで、樹脂を硬化させる原理に基づいた技術です。

寸法精度に優れ、注型や鋳造のマスターに適しています。
また、形状確認はもとより、透明樹脂では流体の可視化試験が可能です。
滑らかな表面と寸法精度を保ち、さまざまな用途に活用できます。

装置の購入を検討されている方はこちら

光造形材料

バンパーやダッシュボードなど、大きな製品を短時間で造形することが可能。組付確認、デザイン検討、可視化に最適です。(用途は光造形材料内での相対比較結果)

材料 特長 組付け性 見栄え 耐熱性 可視化 その他 外観
SIS-200 耐熱ワーキングモデル
可視化/耐熱可視化モデル
耐熱温度220℃
注型マスター
     
SL 5510 注型マスター
鋳造マスター
デザインモデル
      注型マスター

高精度
光造形5510
SL 5530HT 耐熱ワーキングモデル
耐熱可視化モデル
耐熱温度173℃
      光造形5530
SL 7810 ABSライク材料
タップ加工
スナップフィット性良好
    注型マスター
光造形7810
SL 7870 可視化モデル
嵌合・機能テスト・
スナップフィット性良好
    光造形7870

その他の方式を含む対応材料一覧はこちらPDF

  • 光造形材料SL 7810
  • 光造形材料SL 7870
  • 光造形材料SIS-200 / SL 5530

3Dプリント試作品製作に関するお問い合わせ

サービスに関する情報をはじめとした各種資料(PDF)をご提供しています。
資料はまとめてダウンロードできます。お気軽にご利用ください。

サービスに関する情報をはじめとした各種資料
お見積り・
お問い合わせ
資料ダウンロード