CAEエンジニアリング
サービス

デジタルエンジニアリングをつなぐ、
次世代のCAE技術でお客さまをサポート

現在の自動車開発は、開発期間の短縮やコストの削減、軽量化などの従来からある課題と、それらと相反する新しい課題(衝突アセスメントにおける達成基準の年次向上、モジュール化、電動化など)への対応を迫られており、CAE解析に求められる要求・課題はますます高度化・複雑化しています。

SOLIZEは、デジタルエンジニアリングのパイオニアとして、CAE技術のみならず、
CADエンジニアリング、MBDエンジニアリング、3Dプリンティングエンジニアリングの各サービスを組み合わせ、
お客さまのCAEによる次世代の開発に向けた課題解決、および新しい価値創出を支援します。

CAEエンジニアリングサービスの特長

自動車の車両開発に関わるCAEのほぼ全領域に対応

構造解析、機構解析、熱流体解析、電磁界解析などの専門性を持つCAEエンジニアが国内外に300名以上在籍しています。派遣と受託によるエンジニアリングサービス、および技術コンサルティングにより、お客さまの課題を解決し、新しい価値を創出します。

オンサイト、オフサイト、オフショアの利点を組み合わせて開発を支援

お客さまのニーズに合わせ、オンサイト(お客さま事業所内)、オフサイト(弊社所内)、オフショア(弊社海外拠点所内)の3形態で最大限のQCDメリットを提供します。
国内のみならず、海外のリソース・拠点も活用したグローバルエンジニアリングサービスを展開しています。

1D解析と3D解析を連成させるシステムズエンジニアングを実現

ビークルダイナミクスにおいて、従来の機構解析モデル単体の評価に加え、SOLIZEのMBDエンジニアリングサービスとの連携により、制御モデルを含めた車両のシステム全体としてのシミュレーションを目的とした、1D解析と3D解析を連成させるシステムズエンジニアングを実現します。

CAE解析後の設計開発支援も可能

SOLIZEの3D CADエンジニアリングサービスとの連携により、CAE解析後の設計開発支援も可能です。製品の具現化までをサポートします。また、CAE解析に対応した実験用の試作品製作も、3Dプリンティングの活用により迅速に行うことができ、開発サイクル全体の短縮に貢献します。

最適化解析を駆使したプロダクトデザインの開発支援も可能

トポロジー最適化などの最適化解析により、高度な性能要件目標の達成、および新たな製品付加価値の追及をご支援します。また、SOLIZEの3Dプリンティングエンジニアリングサービスとの連携により、3Dプリンティングによる少量量産を前提とした、最適化解析を駆使したプロダクトデザインの開発支援も可能です。

CAEサービス構成

お客さまの業務そのものをお請けして、お客さまと共に開発を行いQCDの最大化を目指すエンジニアリングサービスと、
高度な技術課題の解決、および新しい価値の創出に携わる技術コンサルティングサービスを、お客さまのニーズに合わせて提供します。

エンジニアリングサービス

解析エンジニアリング

構造解析、機構解析、熱流体解析、電磁界解析など、自動車の車両開発において、解析エンジニアリングサービスを提供します。自動車OEM出身者を中心とした経験豊富なCAEエンジニアがプロジェクトをマネジメントし、CAEを活用した基盤技術開発から、製品開発におけるリードタイム短縮、設計品質の向上、計算リソースの拡充をご支援します。

大規模CAE解析モデリング受託

CAE解析モデル専任エンジニアが、自動車の衝突・振動解析用の大規模CAE解析モデルを、正確かつ迅速に作成します。各部署のCADモデルデータの取得コーディネーションから、パーツ単位の解析モデル作成、最終的なフルビークルモデルのアセンブリまで行います。自動車OEM向けに10年以上にわたり、年間40~50車体の大規模CAE解析モデルの生産実績があります。

3Dスキャンからのリバース解析

製品を3DスキャンしたデータからCAE解析モデルを作成し、各種CAE解析を実施します。3Dデータがなくても、ベンチマーク等の目的のためにCAE解析を実施したいというニーズにお応えします。解析の実施をお客さまご自身が行う場合は、取り込んだ3Dスキャンデータから、お客さまの解析目的に応じた仕様のCAE解析モデルデータの提供も可能です。

CAE解析&実験モデルの提案・製作

CAE解析の実施方法の提案から実験モデルの製作までを、ワンストップで対応します。 CAE解析を実施した3Dデータから、当社の3D CADエンジニアリングサービス、3Dプリンティングエンジニアリングサービスとの連携により、実験に使用するモデルを提案・製作します。

サービス形態

お客さまのニーズに合わせ、最大限のQCDメリットをご提供できるよう、オンサイト(お客さま社内での派遣・請負)、オフサイト(当社事業所での請負)、オフショア(海外支社での請負)の3形態で、開発を支援します。

技術コンサルティングサービス

最適化解析技術コンサルティング

トポロジー最適化と形状最適化を組み合わせて複数の性能要件を達成し、さらにロバスト性や製造要件まで考慮する、真に役に立つ最適設計を提案します。SOLIZEの3Dプリンティングの製造要件を事前に反映することができるため、3Dプリンティングによる少量量産を前提とした、従来工法では実現不可能な製品形状の開発を支援します。

フルビークル機構解析(MBS)技術コンサルティング

自動車のサスペンション開発の流れに沿って、フルビークルモデルの構築から、サスペンション単体における静的・動的特性の性能評価計算、および車両全体の乗り心地と操縦安定性の性能を評価する走行シミュレーションを実施します。
機構解析モデル単体による車両シミュレーションに加え、SOLIZEのMBDエンジニアリングサービスとの連携により、制御モデルを含めた車両システム全体としてのシミュレーションも実行可能です。

熱流体解析(CFD)技術コンサルティング

自動車OEMにおいて20年以上の熱流体解析(CFD)業務経験と博士号を持つトップクラスのエンジニアとそのチームが、お客さまの高度な課題解決を支援します。また、SOLIZEのインド現地法人においても博士、修士のアカデミックバックグラウンドを持つエンジニアが多数在籍し、日本とインドの連携による費用対効果の高い技術コンサルティングサービスを提供します。

サービスに関する情報をはじめとした各種資料(PDF)をご提供しています。
資料はまとめてダウンロードできます。お気軽にご利用ください。

サービスに関する情報をはじめとした各種資料

資料ダウンロード / お問い合わせ