SERVICE /
SOLUTION
サービス・ソリューション

SE Suite(Systems Engineering Suite)

要求仕様の品質向上ツール

SOLIZEはThe REUSE Company社(スペイン)とのパートナーシップにより、開発プロセスにおける技術文書の品質向上ツール「Systems Engineering Suite(SE Suite)」を提供しています。

SE Suiteは、要求および技術文書の品質向上を目的としたソフトウェアツール群です。CCCアプローチとセマンティクステクノロジーの活用により、技術文書の品質を評価・計測し、向上させるプロセスを実現します。

  • ※CCCアプローチは、正確性(Correctness)、一貫性(Consistency)、完全性(Completeness)に基づいて要求仕様の品質を管理する方法論です。

特徴1

CCCアプローチとセマンティックテクノロジーにより、要求仕様の品質の定量的な計測と要求記述のインタラクティブな支援

特徴2

組織の品質方針に基づいてカスタマイズ可能な要求仕様の品質計測指標(メトリクス)

特徴3

組織・プロジェクトごとに適切な品質レベルの設定が可能

SE Suiteの構成

SE Suiteは、次の4つのツールから構成されます。

  • VERIFICATION Studio

    VERIFICATION Studio

    CCCアプローチに基づいて、技術文書の品質評価基準を定義し、品質を計測できるツールです。組織の品質方針に応じた品質評価基準を定義することにより、組織の成熟度に応じた品質を実現できます。

  • AUTHORING Tools

    AUTHORING Tools

    定義した品質評価基準、適切な語彙、構文パターンの活用により、技術文書を正しく記述するための支援ツールです。記述品質の評価をリアルタイムに確認しながら文書を記述することができます。

  • KNOWLEDGE Manager

    KNOWLEDGE Manager

    技術文書の記述や品質評価基準の定義に必要な語彙・構文パターンを管理するリポジトリです。文法に関する情報や、語彙の意味的な繋がりなど言語要素を定義し、開発プロセスのさまざまな場面で再利用できます。

  • TRACEABILITY Studio

    TRACEABILITY Studio

    開発プロセス中に現れる技術文書間のトレーサビリティを保つためのフレームワークです。MBSEモデルを含む技術文書間の記述の一貫性のチェックや、KNOWLEDGE Managerで定義された情報を利用して技術文書間の記述変換を実現できます。

SE Suiteを活用したシステムズエンジニアリング全体の品質向上アプローチ

技術文書の品質評価基準を定義・計測し、その結果をもとに評価基準を強化していくプロセスを繰り返すことで、継続的に技術文書の品質を向上させることができます。

SE Suiteを活用したシステムエンジニアリング全体の品質向上アプローチのイメージ開発ライフサイクル支援

SE Suiteを実現するCCCアプローチとセマンティックテクノロジー

CCCアプローチは、正確性(Correctness)、一貫性(Consistency)、完全性(Completeness)に基づいて要求仕様の品質を管理する方法論です。

SE Suiteを実現するCCCアプローチとセマンティックテクノロジーのイメージ

  • 正確性によって個々の要求仕様の品質を管理:
    • ・要求の構造が組織的な合意に準拠しているか
    • ・ユーザの要求に応じたものになっているか
    • ・設計・実装に必要な情報があるか
  • 貫性と完全性によって、一連の要求仕様の品質を管理:
    • ・矛盾する要求がないか
    • ・重複した要求がないか
    • ・必要な要求仕様が網羅されているか

CCCアプローチを実現するのが、自然言語処理と階層化されたオントロジーに基づくセマンティックテクノロジーです。

とくに、パターンレイヤーを活用した文章のパターンマッチングと、形式化レイヤーを活用した意味解析によって、より複雑な一貫性・完全性の管理を実現します。

SE Suiteの実行環境

※標準構成(Verification Studio、Authoring Tools、Knowledge Manager)時の情報です。ほかにもさまざまな構成が可能です。

クライアント
ツール
SES
サーバ
SES DB
サーバ
CPU Intel Core Duo
および同等以上
Intel Xeon Quad
および同等以上
Intel Xeon Quad
および同等以上
メモリ 4GB以上(8GB以上推奨) 8GB以上(16GB以上推奨) 8GB以上(16GB以上推奨)
ストレージ 1GB以上の空きスペース 10GB以上の空きスペース
(RAID構成HDD推奨)
10GB以上の空きスペース
(500GB以上の空きスペース
を持つRAID構成HDD推奨)
OS Windows 7 / 8 / 10
(32bit/64bit)
Windows Server
2008 / 2012 (32bit/64bit)
Windows Server
2008 / 2012 (32bit/64bit)
実行環境 .NET Framework 4.6.1 以上 .NET Framework 4.6.1 以上 .NET Framework 4.6.1 以上
データベース
以下のいずれかが必要です。
SQL Server : MS SQL Server 2005 以上
Oracle : Oracle 11g R2
MySQL : MySQL 5.5
Microsoft Access :.mdb/.accdbファイル形式
その他 FlexLM Licenseサーバ、要求管理システムのクライアントおよびサーバ実行環境が必要です。
Officeとの連携には、Office Web Componentsが必要です。

The REUSE Company社ロゴ

The REUSE Companyは、組織が持つ情報や知識資産の再利用を促進し、トレーサビリティと品質の向上を実現するITシステムやサービスを提供している企業です。航空、軍事、自動車、エネルギー、医療などさまざまな業界での実績があります。

その他のMBD関連製品

MBDエンジニアリングサービス一覧へ戻る