MBDエンジニアリング
サービス

エンジニアスキル

実践力を養うMBDトレーニング

SOLIZEのエンジニアは、数カ月にわたる社内トレーニングにおいて、数学、物理、制御、自動車工学といった基礎的項目を学び直してから、プログラミング、組み込み、モデルベース開発へと体系的に進むカリキュラムを受講します。この学びによってエンジニアは、モデルベース開発を独力で実践できるスキルを身に付けています。

また、各種カスタマイズトレーニングも用意しており、お客さまのニーズや開発環境、利用しているツールに合わせたスキルを適宜習得しています。

実践力を養うMBDトレーニングのイメージ

トレーニングカリキュラム

SOLIZEのMBDトレーニングカリキュラムは、自動車業界におけるMBDエンジニアの育成を目的にリリースされた指南書「ETSS-JMAAB」を基に作成しており、実際のモデルベース開発を体験するプログラムが含まれています。要求分析、テスト仕様書作成、モデリング、検証といった流れを体験することで、即戦力となるエンジニアを育成しています。

項目 スキル
基礎 数学・物理基礎、工学基礎(力学、電気回路、制御など)
自動車 自動車工学:自動車の仕組み、運動、エレクトロニクス、車載ネットワークなど
プログラミング C、C++:条件分岐、関数、配列など
組み込み 自動コード生成、モーターやマイコンを利用した組込み実践など
モデルベース開発 MBDプロセス:MILS、SILS、PILS、HILS
MBD環境構築:自動コード生成環境、HILS環境、自動化対応など
MBDツール 制御モデリング:MATLAB®/Simulink®/Stateflow®など
プラントモデリング:Simscape、Modelica系ツールなど
  • ※MATLAB, Simulink, Stateflowは、MathWorks社の登録商標です。

まずはお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ

受付時間 10:00-12:00、13:00-17:00(平日のみ)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせ